BIOGRAPHY

小久保まい KOKUBO MAI

浜松市立高等学校、国立音楽大学 器楽科(ユーフォニアム)を2006年に卒業後、渡米。ノーステキ サス大学大学院 演奏研究科 (ユーフォニアム)を2010年に修了。 2012年日本管打楽器コンクールユーフォニアム部門最高位(1位なし2位)を受賞。2010年 国際 ユーフォニアムテューバ会議(ITEC) アリゾナ大会 Solo Euphonium Artist 部門とMock Band Euphonium部門の両部門本選出場。2009年 ファルコーニ国際ユーフォニアムコンクール 第3位受 賞。日本管打楽器コンクールユーフォニアム部門第2位(2009年)、第4位(2007年)、第4位(2005 年)、受賞。 2014年1月すみだトリフォニー小ホールにて初のソロリサイタルを開催。2015年初のCD「不思 議の国の戦争(ブレーン株式会社)」発売記念ツアーとして、東京、静岡、大阪、京都にてリサイタ ルを開催し好評を博した。同CDはレコード芸術誌準特選盤に選出、国際テューバ・ユーフォニア ム協会のCD賞、Roger Bobo Awards 2016 としてノミネートされた。 2014年、16年、19年に国際ユーフォニアムテューバ会議 (ITEC) のゲストアーティストとして招 聘、アメリカでのリサイタルを成功させる。 2020年2月、女性ユーフォニアム奏者としてはじめてソロリサイタルを東京文化会館小ホールにて 開催。

ソリストとしてこれまで UNT Wind Symphony (ユージーン・コーポロン指揮)、UNT Symphony Orchestra (フーン・チョイ指揮)、東京ニューシティ管弦楽団(渡邊一正 指揮)、フィ ルハーモニックウインズ浜松(保科洋 指揮)や、全国の中高校吹奏楽部とも共演を果たしている。

これまでにユーフォニアムを、ブライアン・ボーマン博士、三浦徹、露木薫の各氏に師事。 現在、洗足学園音楽大学、金城学院大学、常葉大学短期大学部、甲斐清和高校音楽科、浜松学芸 高校音楽科、各非常勤講師。

2015年5月9日、アクトシティ浜松 音楽工房ホールにて、第1回浜松ユーフォニアム・チューバフェスティバルを

フィルハーモニックウインズ浜松のテューバ奏者の栗原良紘と山本和邦とともに主催。約120名の参加者が集まり、
ウォームアップ講座、吹奏楽コンクール対策講座、プロ・愛好家・中高生によるユーフォニアム &チューバのコンサートなどを企画、好評を博す。その後、2017年3月11日(土)「ユーフォニアム・テューバ大勉強会」、2018年5月26日(土)「第2回浜松ユーフォニアム・テューバフェスティバル」も開催、常に100名以上の参加者が募り、大成功を果たした。
2019年「第1回浜松ユーフォニアム・テューバキャンプ」を開催。二泊三日の充実したイベントを成功させた。

​ユーフォニアム奏者、バストランペット奏者としてオーケストラや吹奏楽団にエキストラ出演。



CD「小久保まい 不思議の国の戦争(ブレーン株式HP)」
http://www.brain-shop.net/shop/g/gOSBR-31042/
 

使用楽器 Willson 2900BS
使用マウスピース BB1

Mai Kokubo (Euphonium) is from Shizuoka, Japan and holds a Master of Music Degree in Euphonium Performance from University of North Texas where she studied under Dr.Brian Bowman from 2008-2010.
She also holds a bachelor degree from Kunitachi College of Music where she studied under Mr.Toru Miura from 2002-2006.

Mai placed 2nd at the 2012 Japan Wind and Percussion Competition (1st prize was not awarded), the finalist of ITEC 2010 Euphonium Artist division and Mock Band Euphonium division, and she won the 3rd place at the 2009 Leonard Falcone International Competition. Also, she got the 2nd prize in 2009, the 4th in 2007, the 4th in 2005 at the Japan Wind and Percussion Competition.

She had her first solo recital at Sumida Triphony, Tokyo, Japan, in January 2014. Her 1st Album "A War in Wonderland" was released on May 29th 2015 and she succeed her recital tour in Tokyo, Shizuoka, Kyoto and Osaka.
Moreover, she became the first female Euphonium player who had a recital at Tokyo Bunka Kaikan hall which has a long history in Japan.

As a Soloist, she has performed with Tokyo New City Orchestra (Conducted by Kazumasa Watanabe), UNT Symphony Orchestra (Conducted by Hoon Choi), UNT Wind Symphony(Conducted by Eugene Corporon), Philharmonic Winds Hamamatsu (Conducted by Hiroshi Hoshina) and with multiple school bands.
Mai has also been invited to appear as a guest artist at various esteemed music festivals including the International Tuba Euphonium Conference (ITEC) 2014 Indiana, 2016 Tennessee, and 2019 Iowa in the U.S.
She currently teaches at Senzoku Gakuen College of Music, Kinjyo Gakuin University, and Tokoha Gakuen Junior College, Kai Seika High School, and Hamamatsu Gakugei High School.